RSS | ATOM | SEARCH
臼の書き順

臼の書き順
子どもの頃、新潟の漢字を思い込みで「潟」の右の方をさんずいを書いたあと、「白」と書いていた。本当は「臼」を書かないといけない。
でもこの臼の書き順をちゃんと覚えていないため、難しい県名だと思っていた。新潟生まれではなかったので、「潟」を使う機会も書く機会も殆どなかった。あったとしても文字変換で簡単に出てきてしまう。
ところが臼を使う機会が多くなって、事態は急変した。パネルシアターの「魔法の臼と杵」を作ったときからだ。あらためて「臼」を見るようになった。実は・・・

 

author:トムテのマスター, category:パネルシアター, 17:53
comments(0), -, -