RSS | ATOM | SEARCH
ジョークボックス「最後のチャンス」

ジョークボックス「最後のチャンス」
ひとつ嘘をつくと、そのつじつま合わせにまたひとつ嘘をつく。嘘の上塗りだ。世の中の全員が嘘をついているわけではないから、嘘のピースをはめようとすると、絵は完成しない。誰が見ても虫食った絵になる。「生まれてこのかた、嘘と坊主の頭はゆったことがない」と言う人でも、一度は嘘を言っている。そう言った時点で嘘つきだとばれてしまう。
「嘘をつくと閻魔さんに舌を抜かれる」とよく言われる。地獄極楽の門に閻魔がいて、「おまえは数限りない嘘で固めた人生を送ってきた。だから、おまえは地獄行きだ」と宣告される。「おまえは、正義を信じ正直に生きてきた。おまえは極楽の門をくぐりなさい」と言ってくれる。

トムテのストーリーテリング
 

 

author:トムテのマスター, category:お話, 19:08
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:08
-, -, -
Comment