RSS | ATOM | SEARCH
落語「お店のお店」

落語「お店のお店」

 だれでも子どものころ、あれになりたいこれになりたいという夢があるものです。

 アンケートをとると、男の子なら、野球やサッカーの選手が多い。ジェット機のパイロットというのもある。もっと高く飛びたい子は、宇宙飛行士。最近では、大工さんも多い。

 女の子にも、大工さんになって家を建てたいという子がいます。でも、看護師さん、幼稚園や保育所の先生。また、おいしいケーキが作りたくて、ケーキ屋さん。パンが大好きで、パン屋さん。花が好きで、花屋さん。というように、お店を持ってみたい子が多いようです。

 噺家の中にも、お店を持って、それに力を入れてばかりで、本職の落語のほうが、素人になった者もおります。その素人落語が受けたりするものですから、世の中わかりません。

 落語というと、若い人はとっつきにくいかもしれませんが、バーチャルリアリティートークとかいうと、また新しい響きがするものです。話す言葉と所作によって、まるでそこに、もうひとつの世界ができるというものです。

author:トムテのマスター, category:お話, 15:50
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:50
-, -, -
Comment