RSS | ATOM | SEARCH
口演童話「ナンダカンダラー」

口演童話「ナンダカンダラー」
男が歩いていると、道に何か落ちていた。赤くはなかったが丸いのでリンゴかもしれない。
「おまえは、リンゴか?」
「ナンダカンダラー」
「そんなところにいると、蹴飛ばすぞ」

トムテのストーリーテリング

author:トムテのマスター, category:お話, 16:46
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:46
-, -, -
Comment