RSS | ATOM | SEARCH
アンドロメダ行乗車券

アンドロメダ行乗車券
うちのお父さんは旅行が好きだ。二、三日帰ってこないことがある。車で全国を旅しているらしい。船や飛行機も使うことがあるらしい。私も何回か連れて行ってもらったことがあるが、ずっと車の中で一回も船や飛行機に乗ったことがない。何時間も車の中に閉じ込められているみたいで、もう旅行に連れて行ってほしいとはおねだりしなくなった。
そんなある日、お母さんにお父さんの秘密を教えてもらった。銀河鉄道の乗車券を持っていると。銀河鉄道というのは、宮沢賢治の童話にでてくる話の鉄道こと。本当にそんな鉄道はないと思っていた。
「嘘だと思うなら、お父さんの机の引き出しを見てご覧」
「ないよ」
「一番下の引き出しだよ」

トムテのストーリーテリング

author:トムテのマスター, category:お話, 14:58
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:58
-, -, -
Comment