RSS | ATOM | SEARCH
なぞなぞがある絵本

なぞなぞがある絵本
物語というと構えてしまう子どもでも、自分の日常生活のかかわりがお話に出てくると、すっと物語に溶け込むことが出来ることがあります。たとえば、話の中になぞなぞのようなクイズ的なことが含まれていると、そのお話もそのなぞなぞも解き明かしたいという気持ちで、その物語を楽しみます。
物語へ入り込む要素は、別の角度からのものであってもいいのです。大人で言えば推理ドラマを見ているようなものです。犯人は誰だ?動機は何だ?といった具合に、テレビの前で2時間過ごしてしまいます。…

絵本の世界
 

 

author:トムテのマスター, category:絵本, 11:25
comments(0), -, -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 11:25
-, -, -
Comment