RSS | ATOM | SEARCH
お話の様式化と陰陽話

お話の様式化と陰陽話
昔話など現代に受け継がれて残ってきたお話には、必然的に様式化されたものがあります。様式化することによって、聞き手が聞きやすくなったり、聞き手の期待を裏切らずにお話が展開したりするという役割がなされます。…

 

author:トムテのマスター, category:お話, 16:20
comments(0), -, -
マジックエプロンとは

マジックエプロンとは
マジックエプロンとは、エプロンを身につけ、そのエプロンから何かが生まれることを期待したものです。楽し、嬉し、不思議、奇跡、夢、勇気、元気、魔法など、何かが生まれたのなら、それはまさしくマジックエプロンです。…

 

author:トムテのマスター, category:お話, 13:04
comments(0), -, -
パネルシアター「雛祭りの由来」の台本

パネルシアター「雛祭りの由来」の台本
遠い昔、弥生三月には、今年も豊作でありますようにと人々は五穀豊穣を神様にお願いしました。それと同じ時期、人も健康で、特に幼子は病気や怪我をしないですくすく育つことを願いました。…

この動画にはト書きはありませんが、実際の台本にはト書きがあり、どこでどう絵人形をだして動かすかは、すべて書かれていて演じやすくなっています。

author:トムテのマスター, category:パネルシアター, 08:33
comments(0), -, -
パネルシアター「うれしいひなまつり」の演じ方

パネルシアター「うれしいひなまつり」の演じ方
このパネルシアター「うれしいひなまつり」には、特に台本がありません。歌を歌いながら5段飾りの雛人形を飾り付ける、というパネルシアターです。たとえば、「うれしいひなまつり」(作詞:サトウハチロー 作曲:河村光陽)を歌いながらとか。…

参考:パネルシアターの世界

author:トムテのマスター, category:パネルシアター, 17:11
comments(0), -, -
覗きからくりの公演形態

覗きからくりの公演形態

のぞきからくりの公演には二つの方法があります。

1、覗き穴から中のお話を楽しむ従来からある方法

2、前の扉を外して大勢で楽しむ方法

author:トムテのマスター, category:紙芝居, 15:36
comments(0), -, -
覗きからくりの舞台

覗きからくりの舞台
覗きからくりの舞台は、赤色を基調にし、上部にあおりの看板の絵が何枚かあります。その下に腰巻部分があり、腰巻の下に模様や絵のある箱があり、穴から中を覗くことで中ネタ(絵)を見ることができます。…

 

author:トムテのマスター, category:紙芝居, 12:40
comments(0), -, -
のぞきからくり「手毬歌 いちばんはじめ」の台本

のぞきからくり「手毬歌 いちばんはじめ」の台本
「いちばんはじめは 一の宮・・・」とのぞきからくりの語りで始まるのぞきからくり「手毬歌 いちばんはじめ」の台本。語り節の中にチョイト・チョイトチビチビなどの合の手が入る。2尺(1尺は約30.3cm)の2本の棒で調子をとりながら語られる。

 

author:トムテのマスター, category:紙芝居, 11:38
comments(0), -, -
のぞきからくり「蜘蛛の糸/芥川龍之介」の台本

のぞきからくり「蜘蛛の糸/芥川龍之介」の台本
「からからからくりのぞきからくり・・・」の語り節で始まるのぞきからくり。語り節の中にチョイト・チョイトチビチビなどの合の手が入ります。2尺(1尺は約30.3cm)の2本の棒で調子をとりながら語られる。
台本は、1918年(大正7)「赤い鳥」年に出された芥川龍之介の作品がもとになっている。

 

author:トムテのマスター, category:紙芝居, 11:02
comments(0), -, -
全国の絵本・紙芝居などの情報

大分:映画館で親子参加の読み聞かせイベント開催 2/16
 

神奈川:ブックスタート 絵本に親しんで
日程:2月21日(水)10:30-11:30
場所:アミューあつぎ8階
内容:絵本などが入ったパックをプレゼントし、読み聞かせの方法や年齢に応じた絵本を紹介する。
対象:厚木市内在住で2016年4月2日以降生まれの子と保護者。
問合せ:中央図書館046・223・0033

 

中国:"のぞき穴から見る紙芝居"の店に子どもらが 2/16
 

福岡:食育に関する紙芝居が試演されました 2/16
 

★絵本に気持ちを聞いてみる

author:トムテのマスター, category:絵本・紙芝居情報, 22:40
comments(0), -, -
全国の絵本・紙芝居などの情報

沖縄:JA共済アンパンマンこどもくらぶ 2/14
 

埼玉:「さわる文字 点字体験教室」を開設 2/13
 

山形:『すくすく子育て応援アプリ』として提供を開始します 2/20
 

東京:「装飾は流転する」展
日程:2月25日(日)まで
会場:東京都庭園美術館(本館・新館)

 

熊本:特別展示「エリック・カール展」
日程:3月5日まで
場所:熊本市現代美術館(熊本市中央区)
内容:エリック・カールさんの娘の願いから生まれた作品「パパ、お月さまとって!」などの原画約50点を展示。
問い合わせ:熊本市現代美術館096・278・7500

 

和歌山:大型紙芝居「みんな おいでよ おまつりだ」 2/11
 

京都:ゴッホ展「巡りゆく日本の夢」で紙芝居 2/13
 

★絵本に気持ちを聞いてみる

 

大分:映画館で親子参加の読み聞かせイベント開催 2/16
 

神奈川:ブックスタート 絵本に親しんで
日程:2月21日(水)10:30-11:30
場所:アミューあつぎ8階
内容:絵本などが入ったパックをプレゼントし、読み聞かせの方法や年齢に応じた絵本を紹介する。
対象:厚木市内在住で2016年4月2日以降生まれの子と保護者。
問合せ:中央図書館046・223・0033

 

中国:"のぞき穴から見る紙芝居"の店に子どもらが 2/16
 

福岡:食育に関する紙芝居が試演されました 2/16

author:トムテのマスター, category:絵本・紙芝居情報, 19:11
comments(0), -, -